GETTY

Photo: GETTY

ダウンロード・フェスティバルの主催者はNHS(国民保健サービス)を援助するために新たな限定のマーチャンダイズを発表している。

2020年のダウンロード・フェスティバルは6月に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて中止することが発表されている。

ダウンロード・フェスティバルの主催者はツイッター・アカウントで限定Tシャツを発売することを発表している。「私たちは2020年のダウンロード・フェスティバルが行われないことにガッカリしていますが、この機会をとあるロックスターたちを援助するために使いたいと思います。それは我らがNHSスタッフです」

Tシャツはダウンロード・ドッグとフェスティバルのロゴがあしらわれたもので、次のように書かれている。「Download Dog say wash your hands!(ダウンロード・ドッグが手を洗えと言っている)」背中には次のように書かれている。「Supporting the NHS and emergency service workers(NHSと救急サービスを援助します)」

Tシャツの価格は20ポンドとなっていて、以下のサイトで購入できる。

https://shop.downloadfestival.co.uk/products/barking-charity-t-shirt

今年のダウンロード・フェスティバルはキッス、アイアン・メイデン、システム・オブ・ア・ダウンがヘッドライナーを務める予定となっていた。さらにオフスプリング、デフトーンズ、ディスターブドといったアクトが出演する予定となっていた。

中止の発表に際して主催者は次のように述べている。「どうか安心してください。私たちは来年戻ってきます。今はこれまで以上にダウンロードの精神を生きながらえさせ、最も助けを必要とする人を援助しなければなりません。2021年にみなさんにとって素晴らしいラインナップを組めるよう最善を尽くするもりです。その時にみなさんにお会いできるのが待ちきれません」

グラストンベリー・フェスティバルやグレート・エスケープといった別のフェスティバルも中止されており、コーチェラ・フェスティバルやプリマヴェーラも延期となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ