Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

ザ・1975は通算4作目となる『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』の発売日を更なる延期を経て発表している。

アルバムは5月22日にリリースされる。アルバムは元々2月21日にリリースされる予定だったが、4月24日に延期されていた。

マット・ヒーリーはインスタグラムでバック・ジャケットの画像を投稿してアルバムのトラックリストも発表しており、次のように述べている。「5月22日にリリースされる『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』のバック・ジャケットだよ」

バンドのマネージャーであるジェイミー・オーボーンもアルバム・ジャケットを投稿している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. ‘The 1975’
02. ‘People’
03. ‘The End (Music for Cars)’
04. ‘Frail State of Mind’
05. ‘Streaming’
06. ‘The Birthday Party’
07. ‘Yeah I Know’
08. ‘Then Because She Goes’
09. ‘Jesus Christ 2005 God Bless America’
10. ‘Roadkill’
11. ‘Me & You Together Song’
12. ‘I Think There’s Something You Should Know’
13. ‘Nothing Revealed/Everything Denied’
14. ‘Tonight (I Wish I Was Your Boy)’
15. ‘Shiny Collarbone’
16. ‘If You’re Too Shy (Let Me Know)’
17. ‘Playing on My Mind’
18. ‘Having No Head’
19. ‘What Should I Say’
20. ‘Bagsy Not in Net’
21. ‘Don’t Worry’
22. ‘Guys’

アルバムのフィジカル・フォーマットの写真はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

Vinyl

matty off 1975(@trumanblack)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

CD

matty off 1975(@trumanblack)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Tape

matty off 1975(@trumanblack)がシェアした投稿 –

先日、ザ・1975はマネージャーによればドライヴ・ライク・アイ・ドゥのレア曲をリリースするアイディアについて話をしているという。

ザ・1975と名乗る前はドライヴ・ライク・アイ・ドゥという名前で活動していた彼らだが、2017年にマット・ヒーリーはドライヴ・ライク・アイ・ドゥのデビュー・アルバムについて「今後数年のうちに」リリースされると発言しており、ザ・1975とドライヴ・ライク・アイ・ドゥについては「別々の存在」だとも語っていた。

ジェイミー・オーボーンは近い将来、ドライヴ・ライク・アイ・ドゥの音源を聴くことができるかもしれないことを示唆している。

一連のツイートでザ・1975の『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』の状況について触れたジェイミー・オーボーンはファンに次のように尋ねられている。「“Wolves”といった古い曲がリリースされるチャンスはありますか?」

彼は次のように答えている。「そうだね。マットと僕はドライヴ・ライク・アイ・ドゥのレア曲のアルバムをリリースすることについて話をしているんだ。みんな、そうしてほしい?」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ