Driely S

Photo: Driely S

インターポール、ザ・ウォークメン、ボニー・ライト・ホースマンのメンバーが組んだ新バンド、マズは新曲“Broken Tambourine”を公開している。

マズはインターポールのポール・バンクス、ボニー・ライト・ホースマンのメンバーでプロデューサーのジョシュ・カウフマン、ジョナサン・ファイアー・イーターやザ・ウォークメンのドラマーで、フリート・フォクシーズのツアー・バンド・メンバーでもあるマット・バリックで構成されており、今月サウンドクラウドで“Bad Feeling”を公開している。

今回、マズはマタドールから初めての正式リリースとなる新曲“Broken Tambourine”が公開されている。

ポール・バンクスとジョシュ・カウフマンは10代に同じ高校に通っていた頃からの友人で、それぞれのバンドで一緒にツアーを行っているほか、様々なプロジェクトでコラボレーションを行っており、マズの音源は2015年にレコーディングされたものとなっている。マズは今後数ヶ月のうちにファースト・アルバムのリリースを発表するものと見られている。

インターポールは昨年5月にデイヴ・フリッドマンと共に空き時間にレコーディングされたEP『ア・ファイン・メス』がリリースされている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ