GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは通算6作目となるニュー・アルバム『クロマティカ』のリリースを延期することを発表し、新たな発売日をすぐに発表すると述べている。

レディー・ガガは新作を4月10日にリリースする予定だったが、2020年のそれ以降に延期することを明かしている。

インスタグラムへの投稿でレディー・ガガは延期の理由について新型コロナウイルスのパンデミックを挙げている。「今は私たち全員にとって目まぐるしく恐ろしい時よね。こういう時にも癒やしと楽しみを提供できる最も強靭なものの一つがアートだと思うけれど、世界的なパンデミックが進行するなか、このアルバムをリリースするのが自分にとって正しいとは思えなかったの」

「代わりに解決方法を見つけるのに集中するのにこの時間を使いたいの。私にとって重要なのは関心が必要な医療道具が医療従事者に行くことであり、公立校の食事に依存している子供たちが必要な援助を得られることであり、このパンデミックで経済的に影響を受けた人たちを助けることなの」

レディー・ガガは4月30日から5月11日に行われる予定だったラスベガスでの連続公演も延期しており、連続公演は5月後半に行いたいと述べている。「今夏のクロマティカ・ボールでみんなに会えることを計画しているわ」

レディー・ガガはコーチェラ・フェスティバルでシークレット・パフォーマンスを行う予定だったことも明かしており、他にも多くの楽しいサプライズを計画中であるとも述べている。

レディー・ガガについては来たるニュー・アルバム『クロマティカ』で「みんなが求めるものを与えてくれるはずだ」とコラボレーターのライアン・テダーは語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ