GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは新型コロナウイルスの感染拡大が収束したらオアシスを再結成させようとノエル・ギャラガーを誘う努力を続けている。

リアム・ギャラガーはツイッターでオアシスを再結成させるために「懇願したり、ねだったりするのはうんざり」だとした上で、国民医療制度であるNHSのための資金を募るためにノエル・ギャラガーが再結成に同意することを要求している。

「いいか、もう懇願したり、ねだったりするのはうんざりだ。和解はなしだ。すべてが収束したら、オアシスの再結成を要求する。すべての資金はNHSに行くよ」と彼はツイートしている。

リアム・ギャラガーは兄のノエル・ギャラガーの好意を再確認したことも示唆している。「みんながどう考えているかを気にしよう。俺は泣いているし、悲しいよ。俺がどれだけあいつのことを必要としていて、恋しいか、思い知らされたよ」

しかし、その後すぐにリアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「この都市封鎖が価値を持つ唯一の方法は、アイスクリームのヴァンがうちの奴の新曲を大音量で鳴らしながら通りをいくかどうかだな」

先日、リアム・ギャラガーは新型コロナウイルスの感染が収束したら一夜限りのチャリティ公演でオアシスを再結成しようと兄のノエル・ギャラガーに呼びかけていた。

「真面目に聞いてくれ。多くの人が俺をバカだと思っているけど、俺は見た目のいいバカなんだ。でも、一度片をつけて、チャリティのために1公演だけオアシスを再結成させる必要があるんだ。なあ、ノエル。それで俺たちは素晴らしいソロ・キャリアに戻ればいい」と彼はツイートしている。

リアム・ギャラガーは4月24日にライヴ・アルバム『MTVアンプラグド(ライヴ・アット・ハル・シティ・ホール)』をリリースすることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ