GETTY

Photo: GETTY

ザ・キラーズは来たるニュー・アルバム『インプルーティング・ザ・ミラージュ』より最新シングル“Caution”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Caution”のミュージック・ビデオは、アップル・ミュージックで公開されるシング・リー監督とのショート・フィルムからの一部となっている。

“Caution”のミュージック・ビデオはこちらから。

ユタ、ラスベガス、ロサンゼルスでレコーディングが行われ、ショーン・エヴェレットやフォクシジェンのジョナサン・ラドーがプロデュースで参加している『インプルーディング・ザ・ミラージュ』には元フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、kdラング、ワイズ・ブラッド、ウォー・オン・ドラッグスのアダム・グランデュシエル、ブレイク・ミルズ、ルシウスが参加している。

ザ・キラーズは新作のリリース発表に伴ってワールド・ツアーも発表していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてチケットの発売を延期している。

ソーシャル・メディアでチケットの販売が延期される理由についてザ・キラーズは次のように述べている。「新型コロナウイルスをめぐるニュースは常に変化」しており、ファンには「予防に注力して注意深く安全であり続けてほしい」と述べている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、多くのライヴやフェスティバルが中止・延期されている。

コーチェラ・フェスティバルは10月に延期されることが発表されているほか、オースティンのSXSWも延期されており、ロックの殿堂入り式典も延期されることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ