GETTY

Photo: GETTY

R.E.M.のマイケル・スタイプは新型コロナウイルスへの対策を呼びかける動画でR.E.M.のヒット曲“It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)”を少しだけ歌う動画が公開されている。

マイケル・スタイプは投稿した動画で1987年発表の“It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)”のサビを歌っており、感染拡大が続くなか新型コロナウイルスへの対策を呼びかけている。

「さあ僕だよ。新型コロナウイルスだけど、覚えておいてほしい4つのルールがあるんだ。最も重要なのは1つ目、家にいることだよ」とマイケル・スタイプは歌った後に説明している。

「必要でなければ、重要じゃなければ、緊急じゃなければ、外出しないで。食料雑貨の必要がなければ、今夜は外出しないで。セント・パトリックス・デーだけど、4ヶ月かけてお祝いできるよ」

彼は次のように続けている。「2つ目は手を洗うこと。家に帰ってきた時はいつも繰り返して。3つ目は既に病気である人のように行動して、1m80cm以内に入らないようにするんだ。ウイルスをうつす可能性があるからね。君が2人にうつしたら、その2人がそれぞれまた2人にうつすんだ。そんな奴になりたくないだろ。僕はそんな奴になりたくない」

マイケル・スタイプは最後のアドバイスについて次のように説明している。「4つ目はどこから情報を得るかに気を付けて。僕は元ポップスターだけど、ソーシャル・メディアは信じないで。CDC(疾病予防管理センター)のサイトに行って、信頼できるニュース媒体を見て。セント・パトリックス・デー、おめでとう。愛しているよ」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ニューヨーク市長のビル・デブラシオはすべての映画館、コンサート会場、ナイトクラブ、小劇場に営業停止するよう執行命令を出している。

一方、テイラー・スウィフトやレディー・ガガ、マイリー・サイラスも世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、家に留まって、人混みを避けるようファンに促している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ