PRESS

Photo: PRESS

ジャスティン・ビーバーやエアロスミスは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出を控えるようにファンに呼びかけている。

新型コロナウイルスは世界各地で感染者が増加しており、アメリカも現地時間3月13日にドナルド・トランプ大統領が国家非常事態を宣言している。

ジャスティン・ビーバーはジョン・レノンの“Imagine”をトランペットで演奏する人物の動画を投稿して、キャプションで「かかっているのに分かっていないかもしれない。病気を広げないで。できる限り家にいるようにして。集団でバーやクラブやレストランに行かないようにして。1m80cmほど離れるようにして」と述べている。

エアロスミスも似たような呼びかけを行っており、「かかっているのに分かっていないかもしれない。病気を広げないで。できる限り家にいるようにして。手を頻繁に洗って、1m80cmほど離れるようにして。今は対面ではなくオンラインで繋がる時なんだ。これは君だけのことじゃない。僕ら全員に言えることなんだ」とツイートしている。

一方、テイラー・スウィフトやレディー・ガガ、マイリー・サイラスも世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、家に留まって、人混みを避けるようファンに促している。また、アリアナ・グランデは新型コロナウイルスの感染拡大を気にしようとしない「愚かで優遇された」人々を批判して、真剣に捉えるよう促している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ