GETTY

Photo: GETTY

オーランド・ブルームは現在の婚約者であるケイティ・ペリーに出会う前、6ヶ月間の禁欲生活を送っていたことを明かしている。

英『サンデー・タイムズ』紙の新たなインタヴューで、オーランド・ブルームは自身の性生活について明かし、友人のひとりから、優先事項をはっきりさせるために禁欲を考えるよう勧められたことを認めている。

「自分は幸せを感じてなかったんだ。そしたら(友人のサーファーである)レアード・ハミルトンにこう言われたんだよね。『人間関係に真剣に取り組みたいんだったら、数ヶ月禁欲して考えてみなよ』ってね」と彼は振り返っている。「そうすれば、パーティに行って『自分は誰に会おうとしてるんだ?』って思うようなことがなくなるんだ。そしたら急に『あっ、僕はただの友人として女性と付き合えるじゃないか』と思えるようになったんだよね」

オーランド・ブルームは当初は3ヶ月間セックスを控えるつもりだったが、禁欲の良さに気がついてからは期間を延ばそうと決めたことを明かしている。

「そういう風にして女性や自分の中のフェミニンな部分と関われることが本当に楽しくてね」と現在43歳のオーランド・ブルームは語っている。「馬鹿げた話に聞こえることは分かっているんだけどさ」

オーランド・ブルームは2016年1月にゴールデン・グローブ賞のアフターパーティでケイティ・ペリーと出会い、その後交際を重ねて2019年2月にプロポーズに至っている。

現在妊娠中のケイティ・ペリーについて彼は微笑みながら次のように語っている。「彼女にはとても驚かされるよ。ウィットに富んでいて、賢くて知的なんだ。彼女はカリスマ性があるんだけど、はっきり物を言う人でもあるんだ。この振れ幅に僕は惹きつけられるんだよね」

誕生する赤ちゃんはケイティ・ペリーにとっては第1子となる。一方、オーランド・ブルームは前妻のミランダ・カーとの間に現在9歳となる息子のフリンがいる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ