PRESS

Photo: PRESS

グレース・ヴァンダーウォールはアメリカのテレビ番組で“Thirteen”を披露した映像が公開されている。

“Thirteen”はグレース・ヴァンダーウォールが映画デビューを果たす主演作『スターガール』のサウンドトラックに提供した楽曲となっている。

「ジミー・キンメル・ライヴ」の映像はこちらから。

映画『スターガール』はニューヨーク・タイムズ出版のベスト・セラーとなったジェリー・スピネリの小説を原作としており、ストーリーはマイカ高校に転校してきたグレース・ヴァンダーウォールが演じる自由奔放な女の子“スターガール・キャラウェイ”に、不思議と惹かれている自分に気づくおとなしい少年“レオ・ボーロック(グレアム・ヴァーシェール)”が彼女の型にはまらない生き方を見て、自分自身や世界の見方を変えてゆくという内容となっている。

予告編映像はこちらから。

グレース・ヴァンダーウォールは昨年11月に6曲入りEP『レターズ ヴォリューム1』をリリースしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ