GETTY

Photo: GETTY

スロッビング・グリッスルのジェネシス・P・オリッジが亡くなったことが明らかになっている。享年70歳だった。

ミュージシャン、詩人、パフォーマンス・アーティストだったジェネシス・P・オリッジは2017年10月より白血病を患っており、3月14日に亡くなっている。

ダイス・レコーズの共同設立者であるライアン・マーティンのフェイスブックで、ジェネシス・P・オリッジの娘であるカリースとジェネシーは次のように述べている。「重い心境と共に私たちの愛する父親のジェネシス・P・オリッジが亡くなったことを発表します」

「彼/彼女は2年半にわたって白血病と闘い、2020年3月14日の今朝、この身体を離れました。彼/彼女は2007年に旅立った片割れであるジャクリーン・“レディー・ジェイ”・ブライヤー共に眠り、再び繋がることになるのです」

投稿は「悲しんでいる間、我々のプライバシーに御配慮いただき、愛と支援」への感謝で締めくくられている。

ジェネシス・P・オリッジは1950年にマンチェスターで生まれ、エセックスで育ち、自らを第3のジェンダーである彼/彼女という代名詞で呼んでいた。彼/彼女はダダイストに影響を受けたパフォーミング・アート集団、クーム・トランスミッションを1969年に結成している。1975年にスロッビング・グリッスルを結成し、1977年発表のデビュー・アルバム『セカンド・アニュアル・レポート』を含む8枚のアルバムをリリースしている。

ジェネシス・P・オリッジはピーター・クリストファーソンと共にビデオ・アート&ミュージカル・パフォーマンス」・グループ、サイキックTVを結成し、1986年に毎月ライヴ・アルバムをリリースして、1年間に最多のアルバムをリリースしたとしてギネス世界記録に認定されている。

ジェネシス・P・オリッジの最後のスタジオ・アルバムは2016年発表のサイキックTVのアルバム『エイリニスト』で、同年アルバムを引っさげたツアーを行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ