GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは新型コロナウイルスの影響でアメリカ・ツアーの前半部が延期されている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてザ・フー、ビリー・アイリッシュ、パール・ジャムといった多くのアーティストがツアーを延期しており、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンもそこに加わる形となっている。

インスタグラムに発表した声明で、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはラン・ザ・ジュエルズをサポート・アクトに迎えて3月26日から5月20日に予定されていた公演が「現在の感染拡大とイベント等の開催の禁止」を受けて延期されている。

「公演に来てくれる人々の健康と安全が我々にとって最も重要なことです」と述べられており、7月と8月の日程は現状開催予定となっている。

延期となった公演は以下の通り。

March
26 – Don Haskins Center, El Paso, TX
28 – Pan American Center, Las Cruces, NM
30 – Gila River Arena, Glendale, AZ

April
1 – Gila River Arena, Glendale, AZ
21 – Oakland Arena, Oakland, CA
23 – Oakland Arena, Oakland, CA
25 – Moda Center, Portland, OR
28 – Tacoma Dome, Tacoma, WA

May
1 – Pacific Coliseum At The PNE, Vancouver, BC
3 – Rogers Place, Edmonton, AB
5 – Scotiabank Saddledome, Calgary, AB
7 – Bell MTS Place, Winnipeg, MB
9 – Denny Sanford Premier Center, Sioux Falls, SD
11 – Target Center, Minneapolis, MN
12 – Target Center, Minneapolis, MN
14 – Sprint Center, Kansas City, MO
16 – Enterprise Center, St Louis, MO
19 – United Center, Chicago, IL
20 – United Center, Chicago, IL

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがヘッドライナーを務めるコーチェラ・フェスティバルも新型コロナウイルスの感染拡大を受けて10月に延期されている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは8月に開催されるレディング&リーズ・フェスティバルでもヘッドライナーを務める予定となっており、フェスティバルは「現時点で予定通り開催される」と述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ