GETTY

Photo: GETTY

ホールジーはバーニー・サンダースがアメリカ大統領になるのを支持することを表明している。

ソーシャル・メディアに投稿した動画の中でホールジーは民主党候補のバーニー・サンダースについて「私が生まれる前から私のために闘ってきてくれた」と語っている。

「私はバーニー・サンダースを大統領選で正式に支持するわ」とホールジーは語っている。

「バーニーは私が生まれる前から私のために闘ってきてくれた。アメリカの郊外で貧しく育てられた多民族家族のクィアな女性のためにね」

「夢の大学に合格したのに行くことができない女性、治療する余裕のない生殖機能の障害に肉体的に苦しめられている女性、21歳よりも前に医療的支援や住宅的支援、経済的支援、中絶が必要な人、だからこそ私は生きてこられた」

彼女は次のように続けている。「今はアメリカの労働者階級の人々と比べて比較的幸運だと見なされているし、昔は私にとって宿命だった疎外からも経済的な特権で守られている」

「だから、今は彼女のために私も闘うわ。守られていない女性たちをね。バーニーは私が生まれる前から私のために闘ってきてくれた。なぜなら、自分の知らない人のために闘うのが彼の哲学だからよ」

ホールジーはバーニー・サンダースがドナルド・トランプに勝つと、「政府が人々のために、人々と共に始める変化に取り組むという革命的変化を象徴することになる」と続けている。

「バーニー・サンダースはこうした活動の追求を一度も止めたことはありません。私たちにはそういう大統領が望ましいはずです。彼のような大統領が望ましいのです」

先日、ニール・ヤングも大統領候補としてバーニー・サンダースの支持を表明する長文を投稿している。

「僕はバーニー・サンダースを支持するよ。彼の言っていることを聞いたからね」とニール・ヤングは述べている。「彼の主張はどれも自分としても信じていることなんだ。2016年にバーニー・サンダースがヒラリー・クリントンの代わりに出ていたら、今の無力な混乱はなかったと思う」

ニール・ヤングは2016年の選挙でも今年の選挙でもバーニー・サンダースを大統領候補にしないために「政治的にいろいろと裏から手を回している」として民主党を批判しており、1月にアメリカの選挙権を得た時に民主党員として登録したことを後悔しているとも述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ