PRESS

Photo: PRESS

トーンズ・アンド・アイは2曲の新曲“Bad Child”と“Can’t Be Happy All The Time”が公開されている。

2曲の新曲はトーンズ・アンド・アイを一躍スターダムにのし上げた“Dance Monkey”が収録されているデビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング』以来の新曲となっている。

2曲の新曲はこちらから。

トーンズ・アンド・アイは2曲の新曲について次のように語っている。「“Can’t Be Happy All The Time”は急に脚光を浴びるようになったことで、劇的な生活の変化に向き合う葛藤について書いた曲なの。物事には必ず長所・短所がある。そして“Bad Child”は、ずっと他の人の立場になって、他の人の観点から曲を書きたかったの。 この曲でついにそれが叶ったわ。人生が飛躍するのを第三者の目を通して客観的に見ているの。この2曲は今年これから発表する中のごく一部よ。早くもっとみんなに聴かせてあげたいな」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ