GETTY

Photo: GETTY

ハイムは最新シングル“The Steps”を「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」で披露した映像が公開されている。

ハイムは先日、『ウィメン・イン・ミュージック・パートIII』をリリースすることを発表して、4月24日にリリースされることが決定している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

パフォーマンスにはアルバムにプロデューサーとしてクレジットされている元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム・バトマングリも参加している。

ハイムは司会のジミー・ファロンとダンスするコメディ・スケッチも公開されている。

ハイムは『NME』のビッグ・リードのインタヴューで「サード・アルバムの矜持は恐れないことだけだった」と語っている。

「何度も頭の中で声が聞こえてくるの。『怖い、怖い、やめて、やめて、やめて』ってね。このアルバムではそういうことを一蹴した。私たちのうちの1人が好きだったら、あとの2人は『続けて』って言うのよ」

ハイムは2020年にいくつかのヨーロッパのフェスティバルに出演することが決定しており、ラティテュードやベルギーのロック・ウェルヒテル、デンマークのロスキルドに出演する。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ