PRESS

Photo: PRESS

ザ・ウィークエンドは現地時間3月7日に「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演して新曲を披露している。

3月20日にニュー・アルバム『アフター・アワーズ』をリリースするザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイだが、番組で新曲“Scared To Live”を初披露している。

ダニエル・クレイグの紹介を受けて披露された“Scared To Live”は感動的なバラードとなっている。

ザ・ウィークエンドは2019年末にリリースした“Blinding Lights”も番組で披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ザ・ウィークエンドはワールド・ツアーが6月に北米から始まり、10月にはロンドンのO2アリーナ4公演からヨーロッパ・ツアーが始まる予定となっている。

一方、イェセイヤーは映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに提供したザ・ウィークエンドとケンドリック・ラマーのコラボレーションである“Pray For Me”を著作権侵害で訴えている。イェセイヤーは自身の楽曲“Sunrise”の「独特な合唱のパフォーマンス」を侵害していると主張している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ