GETTY

Photo: GETTY

ザ・フーのロジャー・ダルトリーがセバスチャン・バックの顔に誕生日ケーキを押し付ける映像が公開されている。

76歳の誕生日を記念してロジャー・ダルトリーは5日間にわたってロジャー・ホジソンやナンシー・ウィルソンらが出演する「ロック・レジェンド・クルーズVIII」でパフォーマンスを行っている。

元スキッド・ロウのフロントマンであるセバスチャン・バックもこのクルーズに出演しており、セバスチャン・バックはロジャー・ダルトリーのパフォーマンスで誕生日ケーキを渡す役割を任されている。

「言っておかなきゃならないことがある。ケーキとザ・フーはすごく危険なんだ」とロジャー・ダルトリーは言って、セバスチャン・バックのほうに近寄っている。

その後、セバスチャン・バックが観客に“Happy Birthday”を歌わせようとすると、ロジャー・ダルトリーはケーキをセバスチャン・バックの顔に押し付けている。

その時の映像はこちらから。

「シャワーを浴びれたら嬉しいね」と予想もせぬ洗礼にセバスチャン・バックは応じている。「あなたがロジャー・ダルトリーじゃなかったら、違った状況になってたよ」

「みんな、この男が好きだろ? なんてこった。災難だね」

ロジャー・ダルトリーはケーキが好きじゃないことを「伝えようと警告していた」と語っている。「そう、ザ・フーとケーキ、ザ・フーとケーキにまつわることは混ぜちゃいけないんだ」

「キース(・ムーン)がここにいなくて良かったよ。そうなれば、僕ら全員がケーキだらけになっていたよ。ありがとう、セバスチャン。親切にどうもありがとう。すごい寛大さに感謝しているよ」

ザ・フーは2020年のティーンエイジ・キャンサー・トラストでロイヤル・アルバート・ホールに出演することが決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ