GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは週末にリヴァプールでナイフで刺されたザ・カイロス(The Kairos)の2人のメンバーに「愛と光」を寄せている。

マージーサイド警察は現地時間3月1日の早朝にリヴァプールの中心部で刺傷事件があったことを発表している。

この事件で2人の19歳男性が怪我を負っており、1人は重体のものの安定しており、病院にいるという。もう1人は顔に小さな傷を負ったが、病院からは退院しているという。

リアム・ギャラガーはソーシャル・メディアでザ・カイロスを応援する声を上げた1人となっていて、フロントマンのトム・デンプシーとギタリストのルイス・チェンバースを名指ししながら、犠牲者に「愛と光」を寄せると述べている。

マージーサイド警察は事件に関連する男を逮捕して起訴したと発表している。

「午前4時にチャーチ・ストリートのリヴァー・アイランドに近くで複数の男性が乱闘になっているという連絡がありました。19歳の男性がこの事件で腰のあたりを刺されています」と警察は説明している。「彼の容態は重体ですが、安定しているとされています。2人目の19歳の男性は顔を切りつけられましたが、病院で治療を受けた後、退院しています」

「リヴァプールのレンスター・ロードに住む20歳のジェイソン・トーマス・メドリコットが18条の刺傷事件2件、公共の場での武器の所持、乱闘の罪で逮捕されています」

ジェイソン・トーマス・メドリコットは再拘留となっており、3月2日にリヴァプール治安裁判所に出廷している。

警察は事件を目撃した人、カメラで撮影した人からの連絡を求めている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ