PRESS

Photo: PRESS

11月13日にフランスで起きた一連の同時多発テロを受けて、世界中のミュージシャンがパリの人々への祈りと追悼の思いを表明している。

11月13日の一連の襲撃で少なくとも127人が亡くなったと報じられており、最大の被害を出すことになったのはイーグルス・オブ・デス・メタルがヨーロッパ・ツアーの一環としてパフォーマンスを行ったバタクランの会場だった。警察は会場のなかで87人が殺害されたとしており、襲撃後、犯人は射殺されている。

イーグルス・オブ・デス・メタルはメンバーは全員無事で、クルーの所在を確認しようとしているという声明を発表している。

フランスの国立競技場「スタッド・ド・フランス」でも襲撃が行われており、何回か爆発があったという。また11区のレストランでも少なくとも1人が発砲したことが明らかになっており、複数の被害者が出たという。

11月14日にもU2やデフトーンズのバタクラン3連続公演など、多くのライヴがパリでは予定されていた。

パリに友人を持つミュージシャンや過去にバタクランで公演を行ったミュージシャンなど、世界中のミュージシャンがテロへの恐怖とともに事件への反応を示している。テイラー・スウィフト、ファレル・ウィリアムス、ジャスティン・ビーバー、ジャレッド・レト、AC/DC、サム・スミス、スヌープ・ドッグ、ジャスティン・ティンバーレイクらがメッセージを寄せている。

パリでの襲撃に深くショックを受け、悲しんでいます。フランスの人々にお悔やみを申し上げます。

イーグルス・オブ・デス・メタルのライヴで人質になった人々とパリのすべての人々にお悔やみと想いを捧げます。

パリに祈りを捧げている。あなたのために、あなたと共に悲しみに暮れている。

パリで起きた悲劇に耐えている友人たちにお悔やみを申し上げます。みんな無事であって。

サウザンプトンのライヴが終わったところなんだ。パリのみんなにお悔やみを申し上げます。胸が張り裂けそうだよ。

パリの人々と昨晩の事件の影響を受けたすべての人々にお悔やみを申し上げます。私たちは全員無事で、ナントでのライヴに向かうところです。

バタクランでは2007年にやったんだ。いい会場だったのを覚えてる。今回の事件はすべてのツアー・ミュージシャンにとって痛々しいものになるだろう。

https://twitter.com/justinbieber/status/66533470999652352

素晴らしい一発目のライヴをやって、パリで何が起こったかを聞いたんだ。すべての人々にお悔やみ申し上げます。

パリにいる友人や家族、バタクランのみんなにお悔やみを申し上げます。前にあの会場ではやったことがあるんだ。愚かなひどい悲劇だ。

悲劇的な形で人命が失われてしまったことを嘆き、生きている幸せを受け入れるこの世界を支持します。平和を。

みんな、今こそパリのために祈るときよ。

パリのみんなのことを考えてる。

今夜バタクランにいた音楽ファンのためにもっと祈りを。

今夜パリにいるみんなにお悔やみを申し上げます。ぜひ無事でいてください。

https://twitter.com/charli_xcx/status/665329762668122112

今夜のパリに愛と心を捧げます。

今夜、パリにいる人々にお悔やみと愛を捧げます。悲しくて恐ろしいニュースだった。ずっと混乱してる。

パリに愛を送ります。胸が張り裂けそうだよ。

パリにいるすべての人々に今こそ想いと祈りを。本当に悲しい。

慰めと連帯と平和と愛と癒しをパリに。

パリで起きた悲劇に影響を受けたすべての人々にお悔やみと心を捧げます。

パリで起きたことが信じられない。お悔やみを申し上げます。

パリで悲劇が。

被害に遭われた方の友人と家族に、そして今夜パリにいるすべての人々にお悔やみと心を捧げます。

パリに祈りを。

パリに

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ