Camille Vivier

Photo: Camille Vivier

クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズはサプライズで6曲入りのEP『ラ・ヴィータ・ヌオヴァ』をリリースし、収録曲を使用したショート・フィルムも公開されている。

ショート・フィルムはクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズことエロイーズ・ルティシエが脚本を担当し、長年のコラボレーターであるコリン・ソラル・カルドが監督を務めており、パリで世界的に有名なオペラ座ガルニエ宮などを舞台に撮影されている。

ショート・フィルムは多くのダンサーが出演しており、EPのタイトル曲である“La Vita Nuova”に参加しているキャロライン・ポラチェックも出演している。

EPのストリーミングはこちらから。

クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズは今年に入って、EPから先行で“People, I’ve Been Sad”をリリースしていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ