GETTY

Photo: GETTY

エミネムは「ゴジラ・チャレンジ(#GodzillaChallenge)」と題してソーシャル・メディアでファンに自身の激しいラップを再現するよう呼びかけている。

最新作『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』に収録されている“Godzilla”でエミネムは「ジーニアス」によれば、最後のヴァースで31秒間の間に224ワードをラップしているという。

素晴らしい偉業だが、エミネムがこれにチャレンジするようファンに求めたことで、多くのファンがこのチャレンジに参加している。

エミネムは“Godzilla”の一節を引用しながら次のように呼びかけている。「毒で満たして、やつらを撲滅しろ。ゴジラ・チャレンジの始まりだ。できるのは誰だ?」

オンラインに投稿されている動画でファンはチャレンジに応える以上のことを実践している。

動画はこちらから。

先日、エミネムについては自身についてヒップホップにおけるゲストに過ぎないと批判していたロード・ジャマーに再び反論し、これを受けてロード・ジャマーがさらなる批判を加えている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ