GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストーン・ローゼズが2016年のライヴ日程にダブリン公演を追加したことが明らかになっている。

ザ・ストーン・ローゼズは来年6月にマンチェスターのエティハド・スタジアムで4公演を行い、T・イン・ザ・パークのヘッドライナーを務め、ライヴへの復帰を果たすが、7月9日にダブリンのマーレイ・パークで公演を行うことが発表されている。これはT・イン・ザ・パークのヘッドライナー出演の翌日となっている。チケットは11月20日午前9時より販売される。

先週、ザ・ストーン・ローゼズは、来年6月にマンチェスターのエティハド・スタジアムで行うライヴに2公演を追加し、全4公演としている。

今回のライヴの発表は、マンチェスターのレコード店などにレモンが描かれたポスターが掲示された後、行われることとなった。バンドのアルバム・アートワークやポスターに過去にも登場したレモンのイメージがマンチェスター周辺に掲示され、グレイター・アンコーツ・ストリートのクロース・バーバー・ショップやヒルトン・ストリートのヴィニル・リヴァイヴァル・レコードで目撃が確認されていた。

また、ザ・ストーン・ローゼズはブックメーカーのベットフェアによれば、来年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナー候補の2番手となっている。

これはアデルに次ぐもので、来年のグラストンベリー・フェスティバルの土曜日のヘッドライナーになるのではないかと見ているという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ