Alamy

Photo: Alamy

マジー・スターの結成メンバーであるデヴィッド・ロバックが亡くなった。享年61歳だった。

バンドの代理人は「ピッチフォーク」に対して訃報を認めている。死因については発表されていない。

ロサンゼルスを拠点としていたデヴィッド・ロバックは1989年にホープ・サンドヴァルと共にマジー・スターを結成している。それ以前もデヴィッド・ロバックはロサンゼルスのペイズリー・アンダーグラウンド・シーンに参加しており、レイン・パレードを結成してアルバムをリリースしたほか、マジー・スターの前身となったオパルでホープ・サンドヴァルと活動を共にしていた。

マジー・スターは1990年にラフ・トレードよりデビュー・アルバム『シー・ハングス・ブライトリィ』をリリースしている。1993年には最もよく知られた楽曲“Fade Into You”を収録したセカンド・アルバム『妖しき夜』をリリースしており、1996年にアルバム『アマング・マイ・スワン』をリリースしてまもなく活動を休止している。

2000年代後半に再結成したマジー・スターは2013年に『シーズンズ・オブ・ユア・デイ』をリリースしており、これが最新のアルバムとなっている。2018年には2017年に亡くなったドラマーのキース・ミッチェルが部分的に参加したEP『スティル』をリリースしている。

ペイズリー・アンダーグラウンド・シーンに参加していたミュージシャンをはじめ、ソーシャル・メディアでは多くの追悼の声が寄せられている。

「平穏と愛を、デヴィッド・ロバックに」とザ・バングルズのスザンナ・ホフスはツイートしている。彼女はデヴィッド・ロバックの最初期のバンドであるレイニー・デイやジ・アンコンシャスに参加していた。「私の最初の音楽的パートナーにして親愛なる友人だった。永遠に惜しまれることになるわ」

フェイスブックでドリーム・シンジケートのスティーヴ・ウィンはデヴィッド・ロバックとの関係を振り返っている。「おかしな感じだ。デヴィッド・ロバックのことはよく知らない。けれど、彼の曲やギター・プレイ、そしてもちろん彼のバンドが大好きで、特別な時間を一緒に共有させてもらった。安らかに、デヴィッド・ロバック。そんなにつるんだことはないけど、あなたは私の友人だ」

https://www.facebook.com/steve.wynn.7/posts/10158293634122859

ザ・ディセンバリスツのコリン・メロイ、ダイナソーJr.のJ・マスキス、ニュー・ポルノグラファーズのカール・ニューマン、スレイ・ベルズらも追悼の意を表している。

https://www.facebook.com/JMascisOfficial/posts/3043235759022588:0

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ