PRESS

Photo: PRESS

ヤングブラッドはノエル・ギャラガーのパーティーに忍び込んで、娘のアナイス・ギャラガーと仲良くなったことを明かしている。

本名をドミニク・ハリスンというヤングブラッドは先週開催されたNMEアウォーズの授賞式で“Original Me”と“Braindead!”を披露している。

今回、『イヴニング・スタンダード・マガジン』誌で表紙を飾ったヤングブラッドはノエル・ギャラガーと初めて会った時のことを振り返っている。「俺は(パーティーに)忍び込んだんだ」

そして、ヤングブラッドはノエル・ギャラガーに自身を紹介して挨拶したところ、次のように言われたという。「『まったくお前のことなんて聞いたこともないぞ』ってね。それで言ったんだよ。『すぐに聞くことになりますよ』ってね」

娘のアナイス・ギャラガーとの関係についてヤングブラッドは次のように語っている。「今じゃ娘のアナイスとはいい友達になったんだ。彼女は俺たちと一緒にツアーに来てね。そうなると、みんな俺が彼女と関係を持ったんじゃないかと言うんだけどさ。間違いなくそんなことはないから」

同じインタヴューの中でヤングブラッドは一時交際していたホールジーとの関係が終わった理由についても語っている。「俺たちは一緒にいられる時に一緒にいたんだ。それが終わった理由だと思う。それぞれゴールや野望があったわけでさ。ずっと一緒にいるようにはなれなかったんだよ。あと、俺は彼女が住んでいたロサンゼルスが嫌いでね。あそこはリアルじゃない。息が詰まる感じがしたんだよ」

ヤングブラッドは3月に初来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

2020年3月16日(月)TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:30/ START 19:30
スタンディング:¥6,800(別途1ドリンク代)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.livenation.co.jp/artist/yungblud-tickets

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ