AMUSE/Getty

Photo: AMUSE/Getty

BABYMETALは現地時間2月19日にグラスゴーのバローランド・ボールルームで行われた公演からUKツアーをスタートさせている。

BABYMETALはワールド・ツアーの一環でクリーパーをサポート・アクトに迎えて13曲に及ぶステージを披露している。

この日は“DA DA DANCE”、“Distortion”、“KARATE”といった楽曲が演奏され、アンコールでは“Road of Resistance”が披露されている。

観客が撮影した映像はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

#babymetal #gig #barrowlands #glasgow #scotland

@ mclean0782がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Equal parts bonkers and brilliant. #babymetal

Juffery666(@juffery666)がシェアした投稿 –

この日のセットリストは以下の通り。

‘DA DA DANCE’
‘Gimme Chocolate!!’
‘Shanti Shanti Shanti’
‘BxMxC’
‘Kagerou’ (with Kami Band intro.)
‘Oh! MAJINAI’
‘Megitsune’
‘PA PA YA!!’
‘Distortion’
‘KARATE’
‘Headbangeeeeerrrrr!!!!!’
Encore: ‘Road of Resistance’

昨年10月、BABYMETALのSU-METALとMOAMETALは最新作『METAL GALAXY』について『NME』のインタヴューに答えている。「自分の役割として、自分たちはこれから未来のメタルを作っていく存在だなっていうふうに思っていて、だからこのアルバムはある意味、メタルの未来を作る第一歩だと思ってるし、本当にこのアルバムが私たちのこれからの、こういうふうに進んで行くんだっていう音楽の提示だとも思っている」

『METAL GALAXY』はBABYMETALにとって通算3作目のアルバムで、2018年のYUIMETAL脱退後初のアルバムとなっている。YUIMETALの脱退についてSU-METALは「全面的に応援していく」と語っており、「私たちはBABYMETALを続けて、これを継承していきたい」と述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ