GETTY

Photo: GETTY

ゴリラズはソーシャル・メディアに投稿した動画で「ソング・マシーン」シリーズの次の楽曲を予告している。

ゴリラズは「ソング・マシーン」シリーズの最初の楽曲としてスレイヴスとスロータイが参加した“Momentary Bliss”を現地時間1月30日に公開している。

今回、ゴリラズはツイッターに投稿された「The machine is rumbling…(機会は音を立てている……)」と題した動画で「ソング・マシーン」シリーズの続編を予告している。

映像はビートを主体とした短い音源がつけられたもので、メンバーのマードックが機材ケースから姿を現して「ヘイ」と声をかけるものとなっていて、映像はそこで終わっている。

「ソング・マシーン」のプロジェクトについてゴリラズのドラマーであるラッセルは次のように説明している。「ソング・マシーンは僕らがやっていることの新たな形なんだ。ゴリラズはこれまでの慣習を打破しているんだ。慣習が古くなってしまったからね。世界は過荷電粒子よりも速いんだ。だから、何かを出せるような状態であり続けなきゃならないんだ。次に誰がスタジオに立ち寄るのかも分からないんだ」

「ソング・マシーンは見知らぬ者によって成り立ち、純粋なカオスの下で実行される。だから、何があろうとも、明日はないかのように制作する態勢をとっているんだ。万が一、があるかもしれないからね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ