GETTY

Photo: GETTY

ザ・フーは2020年のティーンエイジ・キャンサー・トラストに出演する新たなアクトとして発表されている。

現地時間の3月25日から29日にかけてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されるティーンエイジ・キャンサー・トラストだが、ティーンエイジ・キャンサー・トラストのチャリティは今年で30周年を迎えている。

今回、ザ・フーはフル・オーケストラと共に3月28日に出演することが発表されている。

ザ・フーのフロントマンであり、ティーンエイジ・キャンサー・トラスト支援者であるロジャー・ダルトリーは今回の公演について次のように語っている。「2000年にティーンエイジ・キャンサー・トラストへの初めての出演を依頼された時はまさか2020年にもう一度ヘッドライナーを務めるなんて夢にも思っていなかったよ……両方同じチャリティーのために、癌を抱える何千人もの若者の命のために行われる公演にもかかわらず、これだけ違うものになるとも想像できなかったね」

「すべての出演者が無償でパフォーマンスをするんだ。今年の出演者はとんでもないレジェンド揃いだよ。それから、初めての公演でも競演した3アーティスト、ケリー・ジョーンズ、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーがヘッドライナーとして20年目で共演するなんてすごいことだよね」

「このチャリティーを支援し、ティーンエイジ・キャンサー・トラストの看護婦たちやサポート・チーム、イギリス中にある特別病棟のために数百万ドルものお金を集める手助けができることは光栄だよ」

「(ライヴとしては)20周年となる今回を若い癌患者のために治療を行っている素晴らしい人々のために捧げたいよ」

2020年のティーンエイジ・キャンサー・トラストは第1弾出演アーティストとして、ステレオフォニックス、グルーヴ・アルマダ、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの出演が発表されている。

昨年のティーンエイジ・キャンサー・トラストにはトム・グレナンやダヴズ、ザ・レヴェラーズらが出演している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ