JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

フェイス・ノー・モアが先日フー・ファイターズの“All My Life”を一部カヴァーしたことが明らかになっている。

このカヴァーは6月25日に開催されたベルギーのロック・フェスティバル、ロック・ワチターで披露されたもので、デイヴ・グロールが足を骨折する前はこのフェスティバルにフー・ファイターズも出演する予定となっていた。フェイス・ノー・モアはフー・ファイターズに代わってヘッドライナーを務めている。

バンドはフー・ファイターズの“All My Life”のイントロから自身の楽曲“Midlife Crisis”へと繋げている。オーディエンスによる映像は以下で観ることができる。

ロック・ワチターと同様にフー・ファイターズは今週末に行われたグラストンベリー・フェスティバルもキャンセルを余儀なくされ、代わりにフローレンス・アンド・ザ・マシーンがヘッドライナーを務め、フー・ファイターズの“Times Like These”のカヴァーを披露している。

フー・ファイターズは2016年のグラストンベリー・フェスティバルについてヘッドライナーの最有力候補と目されており、一部報道では既にブッキングされたとも報じられている。

他の候補としてはミューズ、オアシスダフト・パンクレディオヘッド、フリートウッド・マック、ブロック・パーティー、ブラー、ストーン・ローゼズ、エド・シーランといった名前が挙がっている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルは6月28日にザ・フーのヘッドライナーのステージと共に幕を閉じている。その他のヘッドライナーとしてはフローレンス・アンド・ザ・マシーン、カニエ・ウェストが出演を果たしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ