Chris Brooker

Photo: Chris Brooker

ハーヴィーは2020年初となるニュー・シングル“Me Because Of You”が公開されている。

今回の楽曲は、ザラ・ラーソンなども手掛けたいやーウルフがプロデュースを担当し、2019年、イギリスで最大ヒットを起こしたあのルイス・キャパルディも手掛けたトム・マン、過去にニック・ジョナスと共作したピーター・ハンナ、そして、トーマス・エリックセンとの共同制作となっている。

“Me Because Of You”の音源はこちらから。

ハーヴィーは“Me Because Of You”について次のように語っている。「今までこんなにも自分の作った音楽と繋がりを感じたことはなかったよ。ここ数年の間、たくさんのことを学べたおかげで、実際の経験を通してより感情的な曲を書けるようになった」

この曲は、以前インスタグラムで見たファンからのコメントからインスパイアを受けて書いたそうで、彼は次のように続けている。「この曲は僕にとってすごく大事なんだ。ファンの人からもらったコメントが実際に曲になってるのって、すごいことだと思う。アジアから帰る飛行機の中でずっと、どうやって新しい曲を自分自身と重ね合わせて表現するか考えていたのをよく覚えてるよ。その時に、僕と僕の音楽が生きている世界のすごくラフなスケッチをスマホに残したんだ」

ハーヴィーは5月に初来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

5月13日(水)なんばHatch
18: 00開場/ 19:00開演
チケット:¥7,000(税込)

5月14日(木)EXシアター六本木
18: 00開場/ 19:00開演
チケット:¥7,000(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://udo.jp/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ