PRESS

Photo: PRESS

フェンダーは次世代アーティストを全面サポートするプログラム「FENDER NEXT」に参加する第2期アーティストを発表している。

フェンダーは70年以上にわたってギター界を牽引するミュージシャンたちを支えてきたメーカーとして今回のプログラムを発表しており、選出されたアーティストはフェンダー社のギターやアンプ等の製品サポートを受けられるという。

第1期のメンバーとして選ばれたキングフィッシュやジェシー・レイエズ、ラーキン・ポー、アシュリー・マクブライドといったアーティストたちは2020年度のグラミー賞にノミネートされ、6つの賞を受賞している。サム・フェンダーやワロウズ、ラヴリーザバンド、コーシャス・クレイ、キング・プリンセスといったアーティストも世界的な認知を獲得している。

「私が選出したFENDER NEXTアーティストたちが、今シーズンのグラミーにおいて複数の賞にノミネートされのたのは素晴らしいことです。私たちは彼らの音楽の旅路において活動をサポートできたことを誇りに思っています」 とフェンダーのチーフ・マーケティング・オフィサーのエヴァン・ジョーンズは語っている。「これらの次世代のアーティストたちはギターを革新へと導いてくれ、フェンダーは彼らのキャリアの前進を支えることができました。彼らは独創性を持って演奏することで、ギターという楽器がジャンルの垣根を越え、まだまだ音楽の世界において繁栄できる余地があることを証明したのです」

FENDER NEXTは選出したアーティストの特設サイトも立ち上げており、参加アーティスト 25組の中から毎週1組にスポットライトを当てたスペシャル・コンテンツも展開される。

FENDER NEXT選出アーティストは以下の通り。

Ambré(アメリカ)
Beabadoobee(イギリス)
Black Pumas(アメリカ)
Bones UK(イギリス)
Dana Williams(アメリカ)
Easy Life(イギリス)
Eliza & The Delusionals(オーストラリア)
girl in red(ノルウェー)
Joy Crookes(イギリス)
Katie Pruitt(アメリカ)
Keshi(アメリカ)
Leonardo Aguilar(メキシコ)
Madison Cunningham(アメリカ)
The Marias(アメリカ)
Mdou Moctar(ニジェール)
MIYAVI(日本)
Omar Apollo(アメリカ)
Orville Peck(カナダ)
Phum Viphurit(タイ)
The Regrettes(アメリカ)
Running Touch(オーストラリア)
SE SO NEON(韓国)
Skegss(オーストラリア)
White Reaper(アメリカ)
Yola(イギリス)

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.fender.com/next

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ