PRESS

Photo: PRESS

NMEアウォーズ授賞式の開催が迫るなか、FKAツイッグスが最後のパフォーマンス出演者として発表されている。

現地時間2月12日にブリクストン・アカデミーで開催されるNMEアウォーズ授賞式は、昨年1年間の音楽とカルチャーを称えるものとなっている。これまでにザ・1975が授賞式を締めくくる5曲のパフォーマンスを行うことが決定しているほか、スロータイとムラ・マサ、AJトレイシー、ヤングブラッド、ビーバドゥービーが出演することが発表されていたが、セカンド・アルバム『マグダレン』で4部門にノミネートされているFKAツイッグスがスペシャル・パフォーマンスを行うことが決定している。

「『NME』は『マグダレン』を大いに支持してくれており、イギリスのアーティストとしてNMEアウォーズに4部門でノミネートされたことは光栄なことです。授賞式でパフォーマンスすることを非常に楽しみにしています」とFKAツイッグスは『NME』に語っている。

今年のNMEアウォーズはアイコン賞をコートニー・ラヴが受賞し、ロビンがソングライター・オブ・ザ・ディケイド賞を受賞することも発表されており、ゴッドライク・ジーニアス賞はグラストンベリー・フェスティバルのエミリー・イーヴィスが受賞することが決定している。

今年の授賞式はキャサリン・ライアンとジュリー・アデヌガが共同で司会を務めることも発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ