GETTY

Photo: GETTY

レディング&リーズ・フェスティバルは2020年の第1弾ラインナップを発表し、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、リアム・ギャラガー、ストームジーがヘッドライナーを務めることが発表されている。

リアム・ギャラガーがヘッドライナーを務めることについては昨年11月にフェスティバル主催者の予想外のなか発表されていた。

昨日2月10日にレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは8月のバンク・ホリデーに開催されるレディング&リーズ・フェスティバルの2番目のヘッドライナーであることが発表されていた。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは8月28日にリーズ・フェスティバルに、8月30日にレディング・フェスティバルに出演することも発表されている。

そして、本日2月11日にレディング&リーズ・フェスティバルは2020年の第1弾ラインナップを発表しており、最後のヘッドライナーをストームジーが務めることが明らかになっている。

ミーゴス、ジェリー・シナモン、コーティナーズ、サム・フェンダー、AJトレイシー、レックス・オレンジ・カウンティ、メイベルらもラインナップとして発表されている。

レディング&リーズ・フェスティバルのチケットは2月13日午前9時より発売される。

昨年のレディング&リーズ・フェスティバルはザ・1975、ポスト・マローン、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、フー・ファイターズがヘッドライナーを務めており、土曜日の午後にはビリー・アイリッシュはこれまででも過去最大の観客を集めている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ