GETTY

Photo: GETTY

ニューヨークの最高裁判所の判事はケシャが、ドクター・ルークがケイティ・ペリーをレイプしたというメールをレディー・ガガに送ったことで名誉を毀損したという判決を下している。

32歳のケシャは本名をルーカス・ゴットワルドというドクター・ルークに37万4千ドル(約4100万円)を支払うよう命じられている。

ケシャはルーカス・ゴットワルドによって性的/精神的に虐待されたとして2014年に訴えており、今回の判決はその最新局面となっている。

ルーカス・ゴットワルドは2017年にケシャを訴える側に回っており、契約を違反して、契約から逃れるために虚偽のレイプを申し立てたとしている。

ケシャはルーカス・ゴットワルドが自身とケイティ・ペリーをレイプしたと主張していたが、ケイティ・ペリーは宣誓証言で否定している。

ニューヨークの最高裁判所の判事であるジェニファー・G・シェクターはケイティ・ペリーの証言と証拠の欠如がケシャがドクター・ルークの名誉を毀損したという判決に導くことになったと述べている。

ジェニファー・G・シェクター次のように語っている。「ケイティ・ペリーははっきりとルーカス・ゴットワルドにはレイプされていないと証言しました。それに対して、ケシャはひどい事柄を提起することはしませんでした。ルーカス・ゴットワルドがケイティ・ペリーをレイプしたという証拠はまったくありませんし、ケイティ・ペリーの宣誓証言に反論の余地はなく、信じるべきものではないという証拠もありません」

しかし、ジェニファー・G・シェクターは、この判決が別の訴訟で陪審員によって決められることになるルーカス・ゴットワルドがケシャをレイプしたかの答えになるものではないと強調している。

ドクター・ルークの弁護士であるクリスティーヌ・レペラは判決を受けて、次のように述べている。「ケシャは3年以上に及んだドクター・ルークに対するこの価値のない裁判を諦めることになりました。残っている訴訟はドクター・ルークがケシャを訴えた誹謗中傷と契約違反に関するものだけです。ドクター・ルークがこの訴訟で勝利を求めるのは、虚偽のレイプの訴えでドクター・ルークや家族、彼の仕事が深刻に傷つけられたことを回復するためです」

「裁判所による今日の重要な判決は彼が求めている正義をもたらすものです。第一にドクター・ルークがケイティ・ペリーをレイプしたと根拠なく主張したことで、ケシャがドクター・ルークに対して虚偽の中傷をしたと裁定しました」

「第二にケシャが自身の発言の責任を回避するために法的な専門知識を使おうとしたことも否定されました。第三にケシャはドクター・ルークの会社との契約を違反したと裁判所は正しく認識しています」

「ドクター・ルークは、ケシャが彼について虚偽の主張をしていることがまさに嘘で中傷であることを証明することになる裁判を楽しみにしています」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ