GETTY

Photo: GETTY

スリップノットは昨年5月にバンドに加入したトルティーヤ・マンというニックネームで呼ばれている新メンバーの写真がオンラインで公開されている。

スリップノットは昨年5月に“Unsainted”のミュージック・ビデオで新メンバーを初公開しており、正式に正体の明かされていないメンバーは現地時間5月17日に放送された「ジミー・キンメル・ライヴ」にも出演して、バンド共にパフォーマンスを披露している。

ファンの間ではトルティーヤ・マンの正体についてはショーン・“クラウン”・クラハンの別バンドであるダーティー・リトル・ラビッツでキーボードを担当していたマイケル・ファフではないかと推測されていたが、今回それを証明する写真がオンラインで公開されている。

ショーン・“クラウン”・クラハンとドラマーのジェイ・ワインバーグ、そしてトルティーヤ・マンの3人は洞窟システムの総延長が20km以上に及ぶスロヴェニアのポストイナ鍾乳洞を訪れており、ポストイナ鍾乳洞のフェイスブックは3人の素顔が写った写真を公開している。

写真はこちらから。

https://www.facebook.com/PostojnaCave/posts/2701676689887874

これにより正式にトルティーヤ・マンの正体がマイケル・ファフであることが明らかになっている。

新たなメンバーについては報酬をめぐってバンドメイトらに訴訟を起こして脱退した元パーカッショニストのクリス・フェーンに代わってスリップノットに参加している。「トルティーヤ・マン」はファンから正体を探られていることを自身でもネタにしており、「一体この男は誰だ?」と書かれたドラムキットをバンドのギグで使用している。

また、「トルティーヤ・マン」はファンにサインをする際に「NG」と書いていることでも知られている。「NG」については彼のイニシャルを表しているのではないかとする説がある一方で、単に「新人(New Guy)」を意味しているのではないかとする見方もある。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ