PRESS

Photo: PRESS

マジック・ギャングは来たるセカンド・アルバムからの最初の楽曲となる“Think”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Think”は2018年にリリースされたマジック・ギャングのデビュー・アルバム以来の新曲となっている。

ルーク・ファーリーが監督を務め、ロンドンのモス・クラブで撮影されたミュージック・ビデオはダンサーのローレン・フィッツパトリックがマジック・ギャングのメンバーを含む会場を徐々に魅了し、観客が彼女に加わるものとなっている。

“Think”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでギタリスト/ヴォーカリストのクリス・スミスは次のように述べている。「この曲は教訓話なんだ。みんなが苦労するような面倒を引き起こさないことを心がけて、騒動を避けるっていうね」

マジック・ギャングのセカンド・アルバムはグラミー賞受賞プロデューサーであるベン・アレンと共にアトランタでレコーディングされている。リリース日についてはまだ発表されていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ