GETTY

Photo: GETTY

ヤングブラッドはいじめを経験している子どもたちを勇気づけるアドバイスを送っている。

インスタグラムに新たに投稿された動画でドミニク・ハリスンは友人の弟とのやりとりについて語り、学校で自身も直面した大変さについて語っている。

「この間、近い友人の弟の1人と話したんだけど、彼らが派手にメイクをして服を着てたら、学校でからかわれたって言っててね」とメッセージは始まっている。

「それで考えることになったんだけどさ。というのも、昔の出来事を思い出したんだ。小学校の時に爪を塗っていったら、ひどくからかわれてね。自分が取るに足らない存在で、怖く感じたんだ」

ヤングブラッドは次のように続けている。「繰り返し言いたいんだけど、もし外で見た目でからかわれたとしても、君が素晴らしいと思っているなら、おそらく君は素晴らしくて、みんながまだ分かってないだけなんだよ」

「連中はからかって、恥ずかしがらせようとするだろうけど、自分自身であるという自信に嫉妬しているんだよ。もしどこかで、そんなふうに感じたら、俺はすべての愛を送るし、君の見た目は素晴らしいということを繰り返し言うよ。連中はまだ分かってないだけなんだ」

この投稿をInstagramで見る

you look fookin amazin. they just don’t know it yet. 🖤🖤🖤

YUNGBLUD(@yungblud)がシェアした投稿 –

ヤングブラッドはかつて『NME』に学校での大変さについて次のように語っていた。「教師も学級委員も国会議員でさえも君を理解する必要などないんだ。新たな変わり者でしかないんだ。口を開く前に判断されてしまうんだよ。ずっと物のように感じていて、俺にとってはそれがきつかった。自分自身であろうとする衝動を抑制していたからね」

ヤングブラッドはザ・1975、ビーバドゥービー、AJトレイシーらと共にNMEアウォーズでパフォーマンスを行う予定となっている。NMEアウォーズの授賞式は2月12日にブリクストン・アカデミーで開催される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ