GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュの兄のフィニアスはアメリカのテレビ番組でパフォーマンスを披露した映像が公開されている。

フィニアス・オコネルは昨年10月にデビューEP『ブラッド・ハーモニー』をリリースしており、第62回グラミー賞では年間プロデューサー賞を受賞している。

「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したフィニアスは“Let’s Fall in Love for the Night”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、フィニアスはビリー・アイリッシュの来たるセカンド・アルバムについて新たな方向性に挑戦した「実験的」なものになると語っている。

彼は米『ビルボード』誌に次のように語っている。「2作目となるアルバムについては今のところ……僕らにはまだ伝えられていないと思っているストーリーがたくさんあると思っているんだけどね」

「それらをすべて伝えることができたらと思っている。少し実験的になっているんだ。何かを少しでも変えようとしなければ、進化することはできないと思っているからね。そういうわけで、自分たちの音楽で誇りに思っている部分をすべて取り入れながら、新しいものや実験にも取り組んでいる。人々に楽しみにしてもらえるようなものを作ろうとしているんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ