PRESS

Photo: PRESS

ゴリラズはスロータイとスレイヴスが参加した新曲“Momentary Bliss”がリリースされている。

ゴリラズは現地時間1月30日、バンドのコング・スタジオで収録した動画を「然るべき時にそのまま」アップロードするための「ソング・マシーン」と題した新たなシリーズを発表して、その最初のエピソードとして“Momentary Bliss”が公開されている。

「エピソード・ワン」として公開された動画はスロータイとスレイヴス、デーモン・アルバーンが“Momentary Bliss”をパフォーマンスしているというもので、ゴリラズの中心メンバーであるキャラクターたちと共演している。

ゴリラズのマードックは先日、スポティファイのアプリ上でスロータイの“Doorman”の再生画面に表示されるループ動画に登場して、彼とのコラボレーションを示唆していた。スポティファイの再生画面が来たるコラボレーションの予告のために使われたのはこれが初めてとなっている。

「ソング・マシーン」はミュージシャンとゴリラズのキャラクター同士による会話を収録した「マシーン・バイツ」と題された一連の音源と共に公開されている。

公開されている一連の音源はこちらから。

ゴリラズは12月にドキュメンタリー作品『リジェクト・フォールス・アイコンズ』が公開されている。

ゴリラズは『ヒューマンズ』のリリースから1年後となる2018年に『ザ・ナウ・ナウ』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ