GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはさらにアメリカの2つのフェスティバルに出演することが発表されている。

トラヴィス・スコットとフランク・オーシャンと共にコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを務めるレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだが、今回5月23日にマサチューセッツ州で開催されるボストン・コーリングと6月にデラウェア州で開催されるファイアフライに出演することが発表されている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは昨年11月に復帰を果たすことを発表していた。この時は3月26日のエル・パソ公演、3月28日のラスクルーセス公演、3月30日のフェニックス公演を行うことを発表していた。

2011年以来公演を行っていないレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだが、ギタリストのトム・モレロ、ベーシストのティム・コマーフォード、ドラマーのブラッド・ウィルクはサイプレス・ヒルのメンバーやパブリック・エナミーのチャックDと共にスーパーグループのプロフェッツ・オブ・レイジとして活動している。

先日、トム・モレロはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの復帰について「待たない」ようにと発言しており、再始動はそれに相反するものとなっている。

「とりあえずレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンに関するニュースはないんだ」と彼は『ハード・ドライヴ』オンラインに語っている。「時代は人々に決起することを求めているよね。それが僕のやっていることであり、プロフェッツ・オブ・レイジなんかでもやっていることなんだ。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのことは待たないでくれ。自分のバンドを組んで、やり遂げるんだ」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの最新作は2000年発表のカヴァー・アルバム『レネゲイズ』となっている。同作にはボブ・ディランやザ・ローリング・ストーンズ、ブルース・スプリングスティーンらのカヴァーが収録されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ