GETTY

Photo: GETTY

ビースティ・ボーイズは同名の舞台に基づいたドキュメンタリー作品『ビースティ・ボーイズ・ストーリー』の最初のトレイラー映像が公開されている。

『ビースティ・ボーイズ・ストーリー』は昨年、ビースティ・ボーイズの存命中のメンバーであるアダム・“アドロック”・ホロヴィッツとマイク・“マイクD”・ダイヤモンドが手掛けた舞台となっている。

今月、スパイク・ジョーンズが監督を務めるそのドキュメンタリー映像作品の権利をアップルTV+が取得したことが明らかになっていたが、今回、過去の3人の映像を使ったトレイラー映像が公開されている。

トレイラー映像はこちらから

トレイラー映像では過去の映像に加えて昨年行った舞台の映像も使われている。

このドキュメンタリーは3月にSXSWで初公開された後、4月3日に一部IMAX劇場で公開され、4月24日からアップルTVで世界各国に配信される。

スパイク・ジョーンズはビースティ・ボーイズとコラボレーションしたフォトブックを刊行することも決定している。

256ページの本書はアカデミー賞受賞監督であるスパイク・ジョーンズがプライベートでビースティ・ボーイズを撮影した200点以上の写真が掲載される。

ビースティ・ボーイズとスパイク・ジョーンズの親交は数十年前に遡るもので、スパイク・ジョーンズは“Sabotage”や“Sure Shot”を含む複数のミュージック・ビデオをはじめ、様々なコラボレーションを行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ