PRESS

Photo: PRESS

ブライアン・イーノとその弟のロジャー・イーノの兄弟は初のデュオ・アルバム『ミキシング・カラーズ』を3月20日にリリースされることが決定している。

『ミキシング・カラーズ』は兄弟の15年にわたるコラボレーションをまとめたもので、ロジャー・イーノが1曲ずつMIDIキーボードで録音したMIDIファイルをブライアン・イーノに送り、それをブライアン・イーノに手を加えることで完成したという。

「これは15年以上にわたる、僕らの会話のやりとりのようなものだね」とロジャー・イーノは語っており、収録された18曲には1曲を除いてすべて色と関連したタイトルがつけられている。

ロジャー・イーノは次のように続けている。「この作品は、ぼくらが共有するアート、音楽、文学への興味から出発し、まさにコラボレーションそのものとして実ったものだ。このアルバムを聴けば聴くほど、とりわけブライアンが作り出したすばらしい世界に触れれば触れるほど、聴き手は巨大な風景の中に入り込み、その中で無限の時間を過ごせるようになる」

アルバム・ジャケットにはロジャー・イーノからブライアン・イーノにプレゼントされたドム・セオバルドの絵画が使われている。

アルバムからは“Celeste”の音源が公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

ミキシング・カラーズ
MIXING COLOURS
ロジャー・イーノ & ブライアン・イーノ
ROGER ENO and BRIAN ENO
発売日:2020年3月20日(金)
CD品番:483 7771
LP品番:483 7772
オープン・プライス(輸入盤)
01. Spring Frost
02. Burnt Umber
03. Celeste
04. Wintergreen
05. Obsidian
06. Blonde
07. Dark Sienna
08. Verdigris
09. Snow
10. Rose Quartz
11. Quicksilver
12. Ultramarine
13. Iris
14. Cinnabar
15. Desert Sand
16. Deep Saffron
17. Cerulean Blue
18. Slow Movement: Sand

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ