Danny Clinch / PRESS

Photo: Danny Clinch / PRESS

パール・ジャムは新作からの最初の楽曲となる“Dance of the Clairvoyants”が公開されている。

パール・ジャムは通算11作目となるスタジオ・アルバム『ギガトン』を3月27日にリリースすることが決定しており、本作はバンドにとって2013年発表の『ライトニング・ボルト』以来のニュー・アルバムとなっている。

“Dance of the Clairvoyants”の音源はこちらから。

ギタリストのマイク・マクレディは『ギガトン』について、「このアルバムの制作は長旅のようだった」と声明で述べている。

「感情的には暗く、混乱した時期もあったけど、同時に音楽的な救済に辿り着くためのエキサイティングで実験的なロード・マップでもあったんだ」と彼は続けている。「バンドメイトたちと『ギガトン』でコラボレーションしたことで最終的にはより大きな愛や気づきを得ることができ、この時代における人間同士の繋がりの必要性に気がつくことができたよ」

2020年はパール・ジャムとしてライヴ活動を始めてから30周年を迎える年となっており、6月23日にドイツのフランクフルトで行う公演を皮切りに今夏にヨーロッパ・ツアーに乗り出す予定となっている。また、7月10日にはブリティッシュ・サマー・タイムの一環でロンドンのハイド・パークで公演を行うことも決定している。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. Who Ever Said
2. Superblood Wolfmoon
3. Dance of the Clairvoyants
4. Quick Escape
5. Alright
6. Seven O’Clock
7. Never Destination
8. Take The Long Way
9. Buckle Up
10. Come Then Goes
11. Retrograde
12. River Cross

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ