PRESS

Photo: PRESS

ニッケルバックは2005年発表のアルバム『オール・ザ・ライト・リーズンズ』の15周年ツアーを行うことを正式発表している。

ヒット曲“Rockstar”や“Photograph”が収録されているバンドにとって通算5作目となる『オール・ザ・ライト・リーズンズ』は2020年10月4日でリリースから15周年を迎える。同作はアメリカで1000万枚を超えるセールスを記録している。

ツアーにはスペシャル・ゲストとして全公演にストーン・テンプル・パイロッツが出演し、タイラー・ブライアント&ザ・シェイクダウンとスウィッチフットがそれぞれオープニング・アクトとして出演する。

ツアーは6月19日のノースカロライナ州ローリー公演からスタートし、7月から10月にかけてアメリカとカナダを回る予定となっている。

ツアー日程はこちらから。

https://www.nickelback.com/tour

一方、ニッケルバックは昨年、ドナルド・トランプ大統領との予想外のいざこざによってストリーミングでの再生回数が急増している。

ニッケルバックは、ドナルド・トランプ大統領が今年の大統領選で対決する可能性のある民主党のジョー・バイデン候補を揶揄するツイートで、2005年発表のヒット曲“Photograph”が使われたことが話題となっていた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ