GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデやマック・ミラーの兄らはマック・ミラーが28回目の誕生日を迎えたことを祝福している。

マック・ミラーの兄であるミラー・マコーミックはインスタグラムへの投稿で、2018年9月に不慮のオーヴァードーズで亡くなった弟の不在を悲しむ気持ちを吐露している。

「君が生まれた病院で窓辺に座っていた思い出が、最初の素敵な思い出だよ」とミラー・マコーミックは述べている。

「君のことを誇りに思うよ。君が恋しい。玄関に座って、一緒に薄毛や赤ちゃんのことについて話せないのが不甲斐ない」

彼は次のように続けている。「今もそれが形を変えて残り続けているのかもしれないね。忘れられないんだ。君がここにいてくれたらと思うよ。最高のパーティーになるだろうな」

「君は最高の人間だよ。そのことを知ってくれているといいな。面白くて、優しくて、やんちゃなね。昔から、思いやりのある賢い子だった。愛してるよ、本当にね。むさ苦しくて力強いハグを送るよ」

一方、アリアナ・グランデはマック・ミラーと彼の愛犬であるマイロンの動画を投稿している。動画にはマック・ミラーがカメラに背を向けてキーボードを演奏しているところが収められている。

この投稿をInstagramで見る

💙

Ariana Grande(@arianagrande)がシェアした投稿 –

また、ケラーニやサンダーキャット、ジューシー・Jもソーシャル・メディアでマック・ミラーの誕生日を祝福している。

ケラーニらによる一連の投稿はこちらから。

「それから、眠りにつく前に……誕生日おめでとう、マルコム。愛してるわ」

「『人生がただの夢だというなら、僕らだってそうだ』 誕生日おめでとう、マック」

「誕生日おめでとう、マック・ミラー。君が恋しいよ」

マック・ミラーは1月17日に死後初となるアルバム『サークルズ』がリリースされている。

『NME』は『サークルズ』について4つ星をつけたレヴューで次のように評している。「全体的に、『サークルズ』は葛藤を孕んだアルバムになっている。クオリティの高いプロジェクトではあるものの、あまりに早くマックを失ってしまったことを受け入れられないのだ」

「彼が自分自身の劣化や、頭を悩ませることに時間をかけすぎたことについて歌うのを聴くのは確かにつらいが、押し寄せてくる独創的な音のベッドに乗せられた彼の最も内面的な感情を聴くのは、まさに特権のような体験である。マック・ミラーはこのアルバムを作るために生まれたのだ」

また、『サークルズ』のリリースに際して彼の故郷であるペンシルベニア州ピッツバーグでは彼の壁画が公開されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ