PRESS

Photo: PRESS

サンダーキャットはニュー・アルバム『イット・イズ・ホワット・イット・イズ』をリリースすることを発表し、スティーヴ・レイシーとスティーヴ・アーリントンが参加した最初の楽曲“Black Qualls”が公開されている。

本名をスティーヴン・ブルーナーというサンダーキャットは通算4作目となるニュー・アルバムでフライング・ロータスと共に共同プロデュースを手掛けている。

4月3日にリリースされる本作にはチャイルディッシュ・ガンビーノ、タイ・ダラー・サイン、カマシ・ワシントン、バッドバッドノットグッドらが参加しており、15曲が収録される。

『ドランク』に続く新作から公開された“Black Qualls”の音源はこちらから。

サンダーキャットは『イット・イズ・ホワット・イット・イズ』について「愛、喪失、人生、それに伴う浮き沈み」についてのアルバムだと語っている。

彼は次のように続けている。「皮肉っぽいところもあるけど、誰だって人生のさまざまな時点で、必ずしも理解できるとは限らない出来事に遭遇する……そもそも理解されることを意図していないこともあるしね」

国内盤CDにはボーナストラック“Bye For Now (feat. Michael McDonald)”が収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でTシャツ付きセットも発売される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / BRAINFEEDER
artist: Thundercat
title: It Is What It Is
release date: 2020/04/03 FRI ON SALE
国内盤CD BRC-631 ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入
1. Lost In Space / Great Scott / 22-26
2. Innerstellar Love
3. I Love Louis Cole (feat. Louis Cole)
4. Black Qualls (feat. Steve Lacy, Steve Arrington, & Childish Gambino)
5. Miguel’s Happy Dance
6. How Sway
7. Funny Thing
8. Overseas (feat. Zack Fox)
9. Dragonball Durag
10. How I Feel
11. King Of The Hill
12. Unrequited Love
13. Fair Chance (feat. Ty Dolla $ign & Lil B)
14. Existential Dread
15. It Is What It Is
16. Bye For Now (feat. Michael McDonald) *Japanese Bonus Track

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ