Alvan Meyerowitz/GETTY

Photo: Alvan Meyerowitz/GETTY

ザ・ビートルズのジョージ・ハリスンによる“While My Guitar Gently Weeps”の手書きの歌詞がオークションに出品されている。

1968年発表のアルバム『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』に収録されているジョージ・ハリスンの代表曲のオリジナルの原稿は195,000ドル(約2100万円)で入札が開始されている。同曲はザ・ビートルズの曲で唯一、メンバー以外のギタリストとしてエリック・クラプトンが参加した曲となっている。

この原稿はリンゴ・スターの筆による記述も入ったものとなっている。

出品物の写真はこちらから。

https://momentsintime.com/the-lyrics-for-while-my-guitar-gently-weeps-in-harrison-and-ringos-hands/

ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ・アンソロジー』の中でジョージ・ハリスンはエリック・クラプトンにコラボレーションを呼びかけたときのことを次のように振り返っている。「エリックと一緒にロンドンへと車で向かっているところでね。そこで言ったんだ。『今日は何をしているんだい? スタジオに来て、僕のためにこの曲で弾いてもらうというのはどうかな?』ってね」

一方、ザ・ビートルズについては昨年12月にジョン・レノンが着用していたサングラスがオークションで137,500ポンド(約1950万円)で落札されている。

1980年12月8日にニューヨークのアパートの前で射殺されたジョン・レノンは、1968年夏、リンゴ・スターの車の後部座席にオリバー・ゴールドスミスのサングラスを置き忘れたのだという。サングラスはロンドンのサザビー・オークションで出品された。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ