YouTube

Photo: YouTube

チャーリーXCX&ギャランティスはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア、スーパー・ニンテンドー・ワールドのためのテーマ曲でタッグを組んでいる。

『スーパーマリオ』のBGMをサンプリングしたメロディーも入ったテーマ曲の“We Are Born To Play”は、東京オリンピックを前にオープンするスーパー・ニンテンドー・ワールドの予告映像を使ったミュージック・ビデオと共に公開されている。

ビデオでチャーリーXCXはピノキオと共にピーチ城のてっぺんで他のマリオのキャラクターと戯れる形で登場する。

ミュージック・ビデオはこちらから。

一方、チャーリーXCXはブリット・アウォーズで最優秀女性ソロ・アーティスト賞にノミネートされている。最優秀女性ソロ・アーティスト賞には他にFKAツイッグス、フレイヤ・ライディングス、メイベル、マヘリアがノミネートされている。

授賞式の司会は今年で3年連続となるジャック・ホワイトホールが務めることが決定しているほか、先日、今年の最初の受賞者として、セレステがジョイ・クルックス、ビーバドゥービーをしのいで「クリティックス・チョイス・アウォード」から「ライジング・スター・アウォード」と名称が変更になった新人賞を受賞している。

2020年のブリット・アウォーズ授賞式は現地時間2月18日にロンドンのO2アリーナで開催される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ