GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは1月10日に亡くなってから4年目を迎えたことを受けて、現在48歳の息子であるダンカン・ジョーンズやおよそ24年連れ添った妻であるイマン・アブドゥルマジドを初めとした世界各地のファンが追悼の意を表している。

ダンカン・ジョーンズはバカンス中に撮影したデヴィッド・ボウイの写真をツイッターに投稿している。「オーストラリアの奥地でリラックスしている父親」と彼はツイートしてハートの絵文字を添えて次のように続けている。「ここにいる時はいつも生き生きとしていたんだ」

イマン・アブドゥルマジドは1月10日にデヴィッド・ボウイと写った写真をインスタグラムに投稿してキャプションで次のように述べている。「時々、思い出が目から静かに出てきて、私の頬を伝っていくことがあるの」

この投稿をInstagramで見る

#BowieForever #EternalLove

IMAN(@the_real_iman)がシェアした投稿 –

また、彼女は夕日を背に海上を飛んでいる鳥を描いた絵画の写真もインスタグラムに投稿している。彼女は「ブルーバード。1月10日」と記した上で「#ボウイよ永遠に」と「#永遠の愛」というハッシュタグを投稿に添えている。

この投稿をInstagramで見る

Bluebird, January 10th #BowieForever #EternalLove #IMANart

IMAN(@the_real_iman)がシェアした投稿 –

デヴィッド・ボウイは1月8日に73回目の誕生日を迎えており、アムステルダムにある17世紀に建造された南教会では彼の誕生日を記念して代表曲である“Life On Mars”が鐘で演奏されている。

また、デヴィッド・ボウイはジョージ・マイケルらと共にイギリスの歴史に最も影響力を与えた人々の人物録であるオックスフォード英国人名事典の改訂版に新たに加わっている。

オックスフォード英国人名事典は改訂版として新たに228人の名前を加えており、デヴィッド・ボウイとジョージ・マイケルのほか、「5人目のザ・ビートルズ」として知られる伝説的なザ・ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティンの名前も加わっている。

オックスフォード英国人名事典は新たに加わるデヴィッド・ボウイについて「間違いなく、彼が残した最大の遺産は若かりし頃にジェンダーの境界にチャレンジし、それを超えてみせたことだろう」と評している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ