YouTube Originals

Photo: YouTube Originals

ジャスティン・ビーバーは現地時間12月31日に新たなドキュメンタリー・シリーズのトレイラー映像を公開して、その詳細を発表している。

YouTubeの限定コンテンツ・シリーズ「YouTube Originals」として公開されるこのドキュメンタリー・シリーズ「ジャスティン・ビーバー:シーズンズ」は全10話から構成され、日本時間1月28日午前2時に第1話が公開され、以降毎週月曜日と水曜日に新たなエピソードが公開される予定だという。

制作はネットフリックスのコメディー番組『ヒストリカル・ロースツ』等を手掛けるOBBピクチャーズが担当し、自身のデビューのきっかけとなったYouTubeとのパートナーシップについてジャスティンは「僕がアーティスト活動を始めた時、YouTubeはファンのみんなに僕の音楽や体験を届けることが出来るプラットフォームとコミュニティーを提供してくれた。だから、今回YouTubeと一緒にドキュメンタリーをやれることになって嬉しいよ。ファンのみんなにもこの“旅”を共有して欲しいからね」と語っている。

今回公開されたトレイラー映像では冒頭でインタビュアーから「この4年間について話すことから始める?」と訊かれ、少し困ったように「ワオ」と答えるジャスティンの映像や「人間は誰しも、良いこと悪いこと、たくさん経験して、良い時も悪い時もある。そう、時には全て投げ出したくなる時もある……」とジャスティンが語るなど、ドキュメンタリーは自らの「陰」の部分も含めて心情をさらけ出し、マネージャーのスクーター・ブラウンや妻のヘイリー・ビーバーらの証言も交え、ワールド・ツアーの中止やそれに続く休養、そして活動再開から私生活での結婚、新アルバムの制作に至るこの4年間に迫るものになるという。

ジャスティン・ビーバーは来たるニュー・アルバムからの最初の楽曲となるニュー・シングル“Yummy”を1月3日にリリースすることを発表している。ジャスティン・ビーバーは2020年5月から9月にかけてツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ