GETTY

Photo: GETTY

ジョージ・マイケルの妹のメラニー・パナイオトゥはジョージ・マイケルの死からちょうど3年となる12月25日のクリスマスに亡くなっている。

55歳のメラニー・パナイオトゥは「スカイ・ニュース」によればロンドンのハムステッドの自宅で12月25日夜に亡くなったという。

ロンドン警視庁は次のように述べている。「警察は現地時間12月25日の19時35分頃に救急からの通報を受けており、オーク・ヒル・パークの住居で50歳代の女性が突然死したというものでした」

「警察は死について事件性はないものと見ています」

「検視官に対して現場についての報告がまとめられる予定となっています」

ジョージ・マイケルは2016年のクリスマスにオックスフォードシャーのゴーリング・オン・テムズにある自宅で亡くなっている。彼は自然死で「自宅にて穏やかに」享年53歳で亡くなった。

メラニー・パナイオトゥは美容師でジョージ・マイケルと近い関係にあり、ワム!で人気絶頂だった1980年代から90年代にかけては一緒に世界各地を回っていた。また、ジョージ・マイケルの遺産管理についても大きな役割を果たしていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ